OZAKI Architects

Works Profile Company Contact Link

画像を選択すると拡大します


S邸

 住宅の減築および改修の計画である。建物は過去に何度か増築や改修を繰返されていることや新築時における築年数の古さもあり、 耐震強度が大幅に不足していた。また、建物の広さの割に水廻り部分や主要な居室部分が狭いなど、日常的な生活をおくるうえで合理的ではない状態でもあった。 そこで、耐震補強をしつつ快適な生活ができるよう間取りをはじめとする大幅な改修をおこなうこととなった。
 まず既存の構造を詳細に調査することから始め、間取りを調整しつつ耐震補強計画を立てた。既存の2階部分は、すべて解体撤去した後部分的に増築した。面積的には減築となっている。1階のリビングは、天井を撤去し既存小屋組あらわしの味のある気持ちの良い部屋となった。完全な新築とは異なり、過去の歴史を感じることができる改修ならではの建物ができたと思う。  


□所在地  愛知県
□竣工  2018.01
□用途  個人住宅
□床面積  154m2
 


< 
© OZAKI Architects. All rights reserved.