OZAKI Architects

Works Profile Company Contact Link

画像を選択すると拡大します


O邸

 木造在来工法の2階建て住宅である。
 構造的にシンプルでバランスのとれた間取りを追求することで木材の材積を抑え、根太および垂木にツーバイフォー材を使用した。 天井は張らずに構造あらわしとし、建物の高さ方向のボリュームを抑えることでローコストを実現している。 各居室の天井高は低めに抑えているが、住宅の中央部に吹抜けを設け空間に抑揚をつけることで圧迫感を解消している。 吹抜を中心とした空間の繋がりにより、どこにいても家族の存在が感じられる住宅になっている。


□所在地  愛知県
□竣工  2009.02
□用途  個人住宅
□床面積  83.18m2
 


< 
© OZAKI Architects. All rights reserved.